スウの独り言

趣味のことをとりとめなく書きとめるブログ

雑談

 こんにちは、スウです。
あっという間の3月ですね。今日は短めに雑談をぽつぽつ。

 

まず、先日も記事にした新型コロナウィルスに関して、私の勤務先でのお話。2月中旬のことは良ければ別記事を読んでみてください。

suea.hatenadiary.jp

 私の勤務先が主催する3月分のセミナーは勿論延期、4月には米国から来賓を迎えた大きめのセミナーがあったのですが、それも延期。その他ぽつぽつとコロナウィルスの影響で延期した案件も出てきております。耐え時ですから仕方ないですね~。

そんな中、本社からマスクが届きました。社員1人につき1箱(50枚)分ある様子。派遣さん、支店の営業さん分もあるということです。どうやら米国でも品薄のようで、なんとトルコのメーカー「Dr.Prüfer」社からの購入だそう。

f:id:SueA:20200305145038j:plain
f:id:SueA:20200307164815p:plain

写っていないけれどCEマーク付き、2層マスクで鼻のところにはワイヤーが付いております。が…う、薄い…。まあ、無いよりはマシと言うやつでしょう。

別メーカー「Lidopack」社のマスクもありました。(↓写真撮れなかったのでネットで拾ってきた画像です)こちらのマスクも、日本のものよりかなり薄いです。f:id:SueA:20200307165716j:plain

これらのメーカーはかなり穴場だと思うので、本当にマスクがなくて困っている!薄くても良い!という方は上記メーカーを検索すれば、もしかしたら買えるかもしれません。よかったらお試しください。

また、3月から時差出勤が始まり、いつもより1時間早く出るか遅く出るかを選べるようになりました。遅く帰るのは嫌なので早出を選択。ぎゅうぎゅうの満員電車に乗ることはあまり無くなりましたが、それでもギリギリ座れないのが辛い…。1時間の早起きも地味に辛いです。

それより在宅勤務にさせてくれと思うのですが…セキュリティの設備投資をするくらいならマスク配布(+時差出勤)の方が安く済むんでしょうね。

 

さて、ラ・フォル・ジュルネ東京のチケットの件。
5月なので大丈夫でしょう!と思いつつ、ポジティブなニュースが中々出てこないので購入を躊躇しております。お知らせには、中止の場合は払い戻し対応をする旨が書かれているのでそれは良いのですが……もう少し悩みたいかな。

 

追伸

遅ればせながらTwitter始めております。よろしければフォローください。@Sue0A0

猫好きおじさんな作曲家たち

こんにちは、スウです。

今週のお題「ねこ」は恐らく2月22日を狙って選ばれたのでしょうが、あえてそれをスルーする私は猫派でございます。ただし画面上の猫で十分です。。。

さて、本題の猫派な作曲家たちについて見ていきましょう!

 

続きを読む

勤務先の新型コロナウィルスへの対応を書いてみる

こんにちは、スウです。

今日はタイトルにある通り、世間を賑わせている新型コロナウィルスについて。

 

週明けに私の勤務先が主催するセミナーが2月分は全て自粛され、ウェブでの放送に切り替えると決定いたしました。3月以降については来週にもまたお達しがありそうです。他社の動きはよく分かりませんから、遅いのか普通なのか早いのかはわかりませんが、「開催するけど自己判断で来るか来ないか決めてね(返金は無いよ)」という態度よりはマシかと。

それ以外としては、1月下旬には「コロナがだいぶ脅威だから今のうちに消毒とマスク買っておくように」との社長のお達しがあったこともあり、今なお社内にマスクのストックも消毒液もある状態なのが救いでしょうか。とはいえ、マスクがあっても毎日通勤ラッシュに揉まれているので不安はぬぐえませんし、そもそも他社も多く入っているオフィスビルなので、うちだけ対応したところで安心はできません。

また、今日は米国本社からアルコール消毒タイプのウェットティッシュなどが多少届き、各支店に配布する準備がされておりました。こういうのは有難いですよね。アメリカでも在庫が不足し始めていると思うのですが…まあ社長のことですから、日本が危ないんだとCEOに直談判したのかなあと、そんな絵面がすぐに思い浮かびます。

その調子で早く全員自宅勤務になることを願っています。情報漏洩のセキュリティ対策上、社内システムにアクセスできる権限の付いたPCが限られているので無理だと思いますが笑

 

ラ・フォル・ジュルネ東京の先行抽選チケットは2/19から販売だそうです

こんにちは、スウです。

早速ですが本日、5月に開催予定のラ・フォル・ジュルネ東京のHPが更新され、タイムテーブルが公開されましたね。

★詳しくはラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2020 「Beethoven ――ベートーヴェン」公式サイトをチェックしてください。

先行抽選チケットは2/19の11時から販売だそうですが、一番不安なのは世界を賑わせている新型コロナウィルス。5月になればこの勢いも終息しているのか、それは神のみぞ知るところですが、一向に朗報が届かないのが嫌ですね。開催して欲しいですが、勿論感染はしたくありません。。。また、東京マラソンのように直前キャンセルの可能性もありますし…悩ましいところです。

とはいえ、平日は毎日仕事で都内にいるので、今更感はありますが。

 

さて、ちらりとプログラムを確認したところ、
ナントでも出演していたピアニストのウェイ・ティン・シェさんが東京でも同じプログラムで演奏予定のようです。

5/3 13:30~14:40 ¥2,500
ナントでは10€(大体1200円くらい)だったじゃん…と少しショック。

 

以下、私の気になるプログラムです。

・5/2 15:15~16:30 No.124 ¥2,800(サイドビュー¥2,600)
→第九交響曲のピアノ+合唱版。リスト、ワーグナー、カルクブレンナーの3人がそれぞれ編曲したものだそう。ナントではこういう詰め合わせコンサートは避けていましたが、聴くのもありかな。5/4にも同じプログラムがありますね。

・5/3 14:45~15:30 No.254 ¥2,900 Pfダヴィッド・カドゥシュ
ピアノソナタ8番、26番と来て、最後にロンド・ア・カプリッチョ「無くした小銭への怒り」という面白そうなプログラム。ちょっとお値段は高めだけれど、この3曲なら買いかもしれない。

・5/3 20:00~20:45 No.257 ¥2,900
モーツァルトドンジョバンニ」の「お手をどうぞ」の主題による12変奏曲が含まれています。ショパンがこの主題で変奏曲を書いたのは知っていましたが、ベートーヴェンの変奏は知らなかった。面白そう。

・5/4 No.361、No.341、No.331
→時間が被っているのでどれか一つしか選べないというのが悔やまれるプログラム。リスト編曲のピアノ版第5番交響曲(No.361)も良いし、プロメテウスの創造物序曲+エロイカ(No.341)は組み合わせが良すぎ。No.331のヴァイオリンソナタ5番と9番はいいとこどりセットのプログラム。迷いますね…。

その他、リース編曲のピアノ版エロイカツェルニー編曲のピアノ版田園も気になるところです。。

誰かを想って書かれたクラシック音楽

こんにちは、スウです。

今週のお題「大切な人へ」にちなんで、作曲家が大切な人を想って書いた楽曲をご紹介します。

 

続きを読む

フランス一人旅~ナント市編~

こんにちは、スウです。

先日からのフランス一人旅の記事は今回で終わりにしたいと思っています。最後はナント市観光(+α)について。

 

続きを読む

フランス一人旅~La Folle Journée編~

こんにちは、スウです。

フランス旅行記~La Folle Journée de Nantes編です。
4日間で5つのコンサートを聴いてきたので1つずつ感想を書いていきたいと思います。想像以上に少なくなってしまったのは希望したコンサートチケットの半分が完売していたからです…。勿論、5月のLa Folle Journée東京でリベンジ予定。

 

続きを読む